沢木耕太郎「春に散る」

今夏の映画化を見込み書店に平積みされている沢木耕太郎「春に散る」は、ボクシングを題材とした小説の愛好家は手に取らずにはいられない作品。これまで手にしてきた沢木作品は、 80年代~90年代にバックパッカーの間でバイブル的な存在として知られ、 青春時代…

映画「怪物」

2023年・第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され脚本賞を受賞した怪物を観に。安藤サクラ演ずるシングルマザーと一人息子を軸に、学校や周囲との鬱屈した日々を生々しく描きだす今作。現代社会の問題点を描き出している感覚が強くて生…

塩田武士「女神のタクト」

「罪の声」をきっかけに「騙し絵の牙」「盤上のアルファ」「雪の香り」と読み進め、塩田武士作品5作目として「女神のタクト」を読了。塩田氏は2016年度週間文春ミステリーベスト10国内部門第1位の 「罪の声」が出世作となりわたしも例に漏れず当該作品がきっ…

悪友からの電話

地元の悪友から久方ぶりの電話。歳を取り不意の連絡は第一声が気になる。何かしらの不幸の知らせじゃないと良いが・・・そう思いながら電話を取ると「おー!元気かぁー」と楽しげな声で安堵。。。ここからのやりとりは以下(※会話は宮崎の日向弁…

錦織圭という男

先日1年8ヶ月ぶりにコートに復帰しプエルトリコで行われた ATPチャレンジャー・カリビアンオープン2023で優勝を果たした錦織圭。「まずは1回勝ちたい」というご本人のコメントとは裏腹にその予想を大きく上回り5戦を勝ち抜き戴冠。優勝を決めた瞬間に両…