2021 9/25 発売 月刊バスケットボール連載企画
「アナタのお仕事なんですか?」に
川崎ブレイブサンダースのアリーナMCとして誌面掲載いただきました。
何を思い、何を準備し、何に向かい仕事をしているのか
丁寧な取材のうえご紹介くださり感謝するばかりです。
販売は全国の書店ならびにオンラインショップにて。
皆さま是非ともご一読くださいませ。

誌面は「バスケ業界で働きたいキミへ贈る連載企画」と銘打たれており、
ご一読いただいた方に「バスケットボールのアリーナMCをやってみたい」と
どなたかの動機づけになることが第一義ですが、
果たしてそのお役に如何ほど立てているのかは未知数で少々不安です 笑

やり甲斐と責任とスリルがある仕事であることが皆さまに届き
未来への道しるべになればこれ幸いですが、
記事を読んでいただきご興味を持っていただいた方には、
何よりも先ずアリーナへ足をお運びいただく契機となればと考えています。

誌面でも触れておりますが、
試合、アリーナMCを含めた演出、そしてファミリーの皆さんのエナジーが
1つになった瞬間をご体感いただけますと、
醍醐味の芯を食い高い確率でリピーターになっていただけるかと。

特に川崎ブレイブサンダースのホームゲームは、
試合はもちろんのことエキサイティングな演出の仕掛けが盛りだくさんですので、
1つのエンターテインメント空間としても楽しんでいただけます。

アナウンサーを目指している方へ少しだけ真面目なメッセージを一つ。
皆さんご存知の通りアナウンスメントにも様々あります。
スポーツ実況、アリーナMC、TVキャスター、ラジオDJ、ナレーター 等々・・・

その時々で傾倒する度合いはあれど、
これまでどの分野でも総じて仕事をさせていただいてきたなかで感じますのは、
基本となるのは真っ直ぐに声をだせるフィジカルと国語力だということです。
おい真面目かっ!って話ですが 笑

基本がしっかりしていると、
どの分野のアナウンスメントであったとしても柔軟に対応が出来ます。

バスケットボールのアリーナMCに於いては、
メディア実況の際と声の出し方が決定的に異なり、
より力強くお腹で叩くように腹式で発声する必要があります。
イメージとしてはバスドラムをドンドンとやる感じでしょうか・・・

鍛えられた芯の通った声がアリーナの空間にドン!っと響いたその瞬間に、
説明不要な動物的な説得力が生まれます。

とまぁ・・・
突っ込んだ話をしますとそのニッチさも同時に浮かび上がりますが 笑
アリーナMCはアナウンスメント業務の中でも
近年隆盛してきた新しい分野とも言えますので、
少しでも興味を持っていただいた方には
どんどんその世界に飛び込んでいただければ幸いです。

未来へ!GO FOT IT!

月刊バスケットボール Official Website
https://www.basketball-zine.com/
月刊バスケットボール 購入Website
https://www.basketball-zine.com/bb/
川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    カテゴリー

    Across the Words 株式会社OFFICE IGNITTION 東京フイルム・メート B.LEAGUE KAWASAKI BRAVE THUNDERS V.LEAGUE SUNTORY SUNBIRDS 一般社団法人全日本テコンドー協会